とりあえず始めてみた

普段の友達とは話せないオタク話を書いて、俺のストレスを解消する場です。 適当な事しか書かないだろうから注意してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昔の声優さんの話とクレヨンしんちゃんの話

こんな私も一応大学生。もう夏休みも終わり大学が始まりました。たまには普通の挨拶、こんにちは佑です。

気づけば50ヒット。踏んだの俺。100を自分で踏むというお約束も狙っていくので、みんな全力で阻止しにこいや!!え?興味ない?でしょうね・・・。

さて、先週の金曜日の19時からテレ朝で「顔が見たい声優ランキング50」というのをやっていたのですが、見た方はいるでしょうか?

当然見ました。それ見て思ったこと。昔の声優さん(今も現役でやっていらっしゃる方もいますが)っていうのは「視聴者のイメージ」っていうのをすごく大切にしてるんだなぁ、と思いました。

中には顔出しOKの人もいましたが、多くの方が取材NG、顔を出した方もいるけど、最初は渋り気味という方が多くいました。

アニメが子供が見るものだった昔は「子供のイメージ」というのを大切にしていたんですかね。

もしくは、声優と言うのは声勝負だから、顔は見せない、という暗黙の了解みたいなものが昔にはあったのでしょうか。

まぁ、やっぱキャストの顔みて大体はビックリしますしね。俺も最初はそうだった。初めて、檜山さんの顔を見たときの衝撃といったらね・・・。今は全然気になんないけど。

今は声優のイベントとかもたくさんあるから、顔なんて簡単に見れる。ファンの前にバンバン顔を出して、生でアフレコやトークを見せるのも声優のサービスなら、ずっと顔を見せずに、いつまでも視聴者のイメージを大切にするのも声優さんのサービスなのかな、と思いました。

さて、話は変わりまして、もう一つの話。この間久しぶりにクレヨンしんちゃんの映画を見ました。見たのは「ブタのヒヅメ」と「オトナ帝国の逆襲」。

両方とも劇場版で見たのですが、今改めて見直したらあの時とは全然違った感想を持ちました。

両方ともすごい感動した。ってか、両方とも泣いた。当時見たときは小学生、中学生だから、感動なんてあんましなくて、むしろ斜に構えてみてたけど、今、素直にまっすぐに見てみたら、まぁ感動すんのな。

オトナ帝国は泣くだろうなと思ってたんですよ。感動作ってわかってたから。まさか、ブタのヒヅメにやられるとは。ってか、ぶりぶりざえもんにやられるとは・・・。

いや~、感動したわ。塩沢さんが亡くなられたのでもう声付きで出てくる事がないのが残念で仕方がない。ぶりぶりざえもんが消えるシーンと最後のシーンはホント泣く。

みなさんも一度見てみてください。ついでにこんなものを御紹介。



ぶりぶりざえもん・・・(泣)

もう一回見てくるので今日の更新はここまでです。では、また。

スポンサーサイト

PageTop

新しいガンダムの話

本日髪を切りに行ってきました。三ヶ月ぐらい放置してたのと、天パのせいで、BLEACH SOUL SONIC 2006の福山潤みたいになってました。

ちなみにこんな感じね。9:35秒くらいから見てみればわかりやすいかと。



ニコニコのアカウントをもっていないかたのためにYouTube版



今は切って・・・う~ん特に例えられん。

ってわけで、前振りはこの辺に、今日は新しいガンダム00の話でもちょっとしてみようかなと。

公式サイトはこちら

まず思ったこと。MSのデザインがダサい・・・。ガンダムも、普通のMSもダサい・・・。細いか太いかの両極端しかない。

動きがつけば評価変わるのかもしれないけど、今思うことは、とりあえずダサいの一言。

∀も最初はダサいと思ったけど、あれは見てるうちに結構かっこよく見えてきたから、慣れに期待。

次にキャラ。名前が、ない・・・。デザインはまぁいいとしても、名前がね・・・。ロックオンって・・・。ないわ。あと、デザインはいいって言っといてアレだけど、ノーマルスーツダサい。

ストーリーもね・・・。う~ん・・・って感じだし。

あと、バンダイの社長だかなんかのインタビューで

「今回のガンダムは女性ファンだけでなく、コアな男性ファンも楽しめると・・・」

みたいなのあったけどさ、いつからガンダムのメインターゲットは女性になったんだ、って感じだよね。

まぁ、Wがその路線を作っちゃったんだろうけどね。でも、俺W好きだけどね。どないやねんそれ。

SEEDの話になるけど、俺がアレで一番に納得がいかないところはキラが強すぎるところなんですよ。魅力のある強い敵がいないとこ。

よく、負債補正なんていわれてるけどさ、キラ強すぎ。途中から主人公の座まで奪ってるし。

なんだかな~って感じで冷めちゃうんですよね。ファーストでマチルダさんの旦那(名前忘れた、スイマセン)が

「ガンダム一機で戦争を終わらせられるもんじゃない。」

みたいな事を言ってたけど、そういうの出して欲しいなって思います。Wなんか一話でゼクスがリーオーでウイングに勝つしね。

あと、バンクばっかもヤメテ欲しいかな。SEEDバンク多すぎ。ぐるぐる回りながらビームライフル撃つシーンとか見飽きたよ、正直。

あと、SEEDでよく言われるので、ガンダム多すぎとイケメンしかいないってのがあるけど、それは個人的にはOKかな。別にブサイク見たいわけでもないし。

まぁ、個人的には
・強い敵
・カッコイイ機体

この二つはやっぱ欲しいかな、って感じです。まぁ、キラも種、種運命で一回ずつ撃墜されてるけどねぇ。その後何もなかったかのように最強の座に君臨してたし。ってか、どう考えても死ぬだろ、アレは。

まぁ、結局SEED批判で終わったっていうね。ってか、福田はガンダムXを一話みて、見るのやめたんでしょ?わかってねぇにもほどがある。

個人的にX大好きです。打ち切らずに最後までやって欲しかった。打ち切りってだけで、見ないやついるけど、アレは見たほうがいい。ってか、初代ガンダムだって何気に打ち切られてるからね。再放送でブームきたんでしょ?

と、まぁ、色々書きましたが、新しいガンダムとりあえずは見てみたいと思います。見ずに批判したくもないし。

なにより三木さんがガンダムに乗ってるんですからね!>台無しだよ

PageTop

予定を変更してマンガの話

所用から帰ってきましたよ。ホントは日曜には帰っていたのですが、いかんせん体力が残っていなかったので、更新する気力がありませんでしたので、許してください。

さて、前回の日記でSEEDの話をしようかと思ったのですが、予定を変更してマンガの話をしようかと思います。俺にとって、予定何ざあくまで予定であって破れてもそんな気にしません。

俺のSEED話を期待していたお方スイマセン。こんなヤツがやってるブログなんです。ご容赦ください。え?誰もいない?知ってます。

で、どのマンガの話をするかというと「あひるの空」と「OVER DRIVE」の話です。両方とも週刊少年マガジンで連載中で、金曜に最新刊が発売されましたね。

Over Drive 13 (13) (少年マガジンコミックス) Over Drive 13 (13) (少年マガジンコミックス)
安田 剛士 (2007/09/14)
講談社

この商品の詳細を見る


あひるの空 Vol.17 (17) (少年マガジンコミックス) あひるの空 Vol.17 (17) (少年マガジンコミックス)
日向 武史 (2007/09/14)
講談社

この商品の詳細を見る


この二つですが、俺がマガジンを買い続けている理由でもあります。マガジンは「Get Backers」が終わったら買うのをやめるつもりでいました。ところが、この二つが面白くて中々やめられない。もちろん他にも面白いマンガはたくさんありますけどね。

正直あひるは新城戦以降、いまやってる大栄戦まで、グダグダな感じが漂ってるな~と思いました。

が、今回の17巻はなんというか「戻った」という感じがスゴイしました。マガジンで読んだときもそうでしたが、コミックで読んで改めてそう思いました。

それは、百春のダンクシーン。あそこはホントその前の流れも含めて、鳥肌ものでした。最近あひるになくなってた「熱」、言葉じゃ上手く表現できない「熱さ」が戻ったという感じがしました。

大栄戦以降どうするのか。今後の展開考えるのなら、冬の話すっとばして、空が2年の状態で始めるのがいいのでは、という気もしますが、それは作者が決める事なので、俺は見続けるだけですけどね。

次にオバドラ。最初は正直嫌いでした。絵もなんか微妙だし、ストーリーもなんだかな~という感じでしたし。が、コミックだと4巻、5巻のあたりで、一変しました。

あのマンガ、ヤバイ。ホント熱い。さっきあひるのときに言った、熱をすごいもってる。ご都合主義?そんなん吹き飛ばして有り余る熱を持ってます。

4巻5巻はホント泣いてしまいます。これから読む人はとりあえず、5巻までは読んでみてください。それでも嫌いならもうしょうがない、それ以上のおススメはしません。

で、オバドラは最近マガジン誌上で読んでるときはビミョウになってきたな~と思ってたのですが、コミックで読むとやはりオバドラは良い。

大コマと回想の連続でストーリが全然進まない。とか思ってたけど、すげぇ良い、あのマンガ。ホント熱い。泣ける。

まぁ、読んだ事ない人は今回の話全然わかんないかもしれませんが、何が言いたいかってーと、この2作品はすごくいいから、読んどけ、ってコトです。

いや~、JAM聞きながらやってるから、テンションよくわかんなくなってきて、良い文章書けねぇ。とりあえずみんな読んでください。あの2作のもつ熱を感じてください。

あと、だれかそろそろコメントをください(泣)おススメのマンガとか教えてください。

以上。次回にSEEDの話をするかはわからん。気の向くままになんか書いていきます。

PageTop

予定を変更してJAMの話

昨日はブログを更新しようと思ってたのに、疲れて寝てしまいました。日記毎日更新できる人ってホントすげぇなぁ。「休みます」の連絡もちゃんと書いてるし。う~ん、俺には到底まねできん。

さて、今日は最初は昨日見た劇場版ヱヴァの話でもしようかとも思いましたが、予定を変更してJAM Projectの話をしようかと思います。理由?聞いてたらハマッタから。

まずJAMなんて知らんて人はこちらをどうぞ。

俺とJAMの出会いは当然ですがスパロボですね。もう書いたように初めてやったスパロボがインパクトなので、初めて聞いたのはGOになります。

あのときはさほど好きにはなれませんでしたねぇ。むしろ、OPうるせぇよ、みたいなことすら思ってたかも(苦笑)。まぁ、あんときは中2だったししょうがない。

好きになったのは第二次αのSKILL聞いてですかね。OPでカッコイイ!!と思ったし、最終話で聞いたときはホントカッコイイと思った。

ってかJAMがホントに好きになったのは昨日コレ見てからですかねぇ。



ホントいいな~って思った。ライブに行きたいと思いましたね。ってか、皆歌上手すぎ。もはや笑える。

で、そのまま色々聞いてました。SKILLではみんな鬼でしたね。ラストだからいいのかな?俺は確実に途中で死ぬな、あんなん。

VICTORYとか最初は「サビは好きなんだけど、ちょい微妙かな~。」とか思ってたけど、聞けば聞くほど好きになったっていう。まさにJAMマジック??>お前がいい歌に気づくのが遅いだけだよ。


ただ、スパロボの歌はわかるけど、他は原作をしらんから、どうにも感動が薄れてしまう。ニコニコのコメントを見るとみんな嘆きのロザリオとかを推してるけど、グラヴィオンを知らんから、う~ん・・・って感じになる。ソウルテイカーも同じ。

それでも全然良かったんだけどね(笑)ってか、寝る前にJAMを聞いたら眠れなくなって困った。一人上がったこのテンションをどこに発散しろというのよ?って感じになった。

映画行く前にも夢中になって集合時間に遅刻っていうね。まぁ、ヱヴァ用のテンションを作ってた、って言ったら許してくれたからいいけど。

にしても、良いわ~。生歌>CDってほんとすげぇわ。たまにMステとか見ると愕然とすることあるからね。

タイアップみたいなので、人気アーティスト使えばいいってもんでもないだろ、って思わされる。

アニソンなんてちょっとテンション高すぎるぐらいが良いんじゃね?って気するし。まぁ、萌えアニなら、別にいいけど。ってか萌えアニ自身どうでもいいけど。

さて、次回はSEEDのことでも書こうかなと思います。といってもあんまオモシロイこと書ける気もしないけど、許してください。

といっても、所用でしばらくでかけるので、更新できません。だからみんなパソコンの前で正座で俺の帰りを待てばいいと思うよ。

ま、カウンタを見る限り誰も待ってねぇよ、という感じだけど(泣)。

PageTop

人生の転換~その3~

バイト疲れと睡眠不足のために早速更新をサボってしまいました。申し訳ない。といっても、ほぼ誰も見ていないに等しいけどな(泣)。いいのさ・・・。いつか多くの人がこのブログに来てくれるように今は少しづつ頑張るだけさ。

さて、今回は前回宣言したように俺が声優にはまった理由です。まぁ、スパロボがきっかけでハマッタていうのは前々回書きましたよね。

で、スパロボをやった事がある人ならわかると思うのですが、スパロボにはキャラクター辞典というものがあります。そのキャラクターが原作でどのような活躍をしたのか、声を充てているのは誰なのかを紹介しているものです。

そして、このキャラクター辞典では、キャラや作品によってまちまちですが、そのキャラクターの有名なセリフを聞く事ができます。で、ある日、ヒマなんで全キャラのセリフを聞いていたことがあったんですよ。

そしたらですね、俺の大好きなキャラのデュオ・マクスウェル(ガンダムW出演)とラウ・ル・クルーゼ(ガンダムSEED)の声が同じ人じゃないですか!!もうビックリしましてね。えぇ~っ!!!!って感じでしたよ。当時は聞分ける聴覚がありませんから、ビックリしましてね(今なら当然、同一人物だとわかります)。

で、思ったことは声優さんってすげぇな、と。で、Wikipediaに行きまして、どのキャラとどのキャラの声が同じなのかを探し回りまくりました。もともとマンガとかも結構読んでるので、「このキャラアニメだとあの声なの!!イメージわかね~。」と、キャストにだけ異常に詳しくなりました。

さて、そんなある日の事、バイト先で実はマンガに詳しい人がいることが発覚。最初は確か銀魂の話をしたのがキッカケだったと思うのですが、すげぇ盛り上がり。さらに話していく内にその人も声優オタの方だったことがわかり。で、俺も様々なことを吹き込まれた、って感じですかね。

今まで、そんな話した事がなかったので、俺も楽しくて楽しくて仕方なく、Wikipediaやら、YouTube行き様々な情報を仕入れまくりました。

で、結果としてこのようになりました。まぁ、本格的にはまったのはブリーチのソウルソニック(カタカナで失礼)のイベント動画を見たからですかねぇ(確かパクロミさん目当てで見た気が)。まぁ、あれ見たら「声優はすごいだけでなく、オモロイ!!」ということがわかりまして。

その後、好きなキャストがいっぱいいる、という理由でセイントビーストを見ましてね(櫻井孝宏、森川智之、石田彰、緑川光、等々)。で、あれのイベント動画を見たらコレも面白く。今では立派な声オタになりましたとさ。

まぁ、グダグダ書きましたが、キャラがカッコイイと思って、そのままキャストも好きになったというのが結局の結論ですかねぇ。最初の方に書いたけど、デュオとか。

でも、声が好きになって楽しめるようになった部分と楽しめなくなった部分と半々ですね。マンガで好きなキャラがアニメだとイメージとあってなかったりして愕然としたり。そこはこいつ使うとこじゃねぇだろ!みたいな。

あと、芸能人とか新人のモデルみたいな人が声優やるのがムカついたりね。某ジ○リとか特に。

「○を大切にしないやつは大嫌いだ!!」

CMで聞いて鳥肌たったね。マジ勘弁してください・・・。って感じになった。

ブレイ○ストーリーもPSP版のキャスト見て「こっちでやってくれたら普通に見たいな~。」と思ったりね。

いい面は、シンプルですけど、好きなキャストが出てるとうれしいってところですかねぇ。先に書いたようなセイント・ビーストとか。まぁ、あれはストーリーが微妙なのですがね・・・。ってか、男性声優好きな俺が喜ぶのは、どうしても俗に言う腐女子向けな物が多く・・・。

さすがにBLを聞く勇気はないんですよね。ってか、そこにいったら帰って来れない気するし。まぁ、変える場所などすでにどこにもないのですがね。

と、まぁ、声優にハマッタ話でした。わかりづらいなぁ・・・。まぁ、声優はスゴイ!オモシロイ!と思っから、ってのが行き着く結論ですね。

次回は・・・とくに決めてません。今まで、書きたいと思ったものの中から、適当にチョイスします。

PageTop

人生の転換~その2~

カウンタってなかなか増えないもんですね。今のところ見てるの自分だけ。そんな中でも負けずに頑張りたい佑です。目指せ!1億ヒット!・・・夢ぐらい見てもいいじゃないですか。

今日は俺がネットにはまった話でもしようかなと。まぁ、みんな俺の人生になんか興味ないと思いますが、タダ単に俺の自己満のために書いてるブログなんで。見たくないやつは消せばいいじゃない。

俺がネットにハマッタのは高1のときですね。それまで、パソコンなんて開いてもゲームの攻略情報か、子供が見てはいけないようなサイトを見るためぐらいにしか使っていませんでした。

そんな中リンクを色々たどっているうちに気づけば行き着いたのが紐井屋でした。最初は人様の日記を読むのなんて面白いとも思っていなかったので、素通りしました。

そして次に行き着いたのが、ある新聞配達員さんが開いていたサイト。これが非常に面白かった。新聞屋ってすげぇ!!って思ったのを覚えています。すると、そこで何度も紐井屋の名前が挙がっているんですよね。

俺は「さっき行ったとこだけど・・・オモシロイのか?」と思いつつ紐井屋にバック。そして、最初はスルーした日記を読んでみた。

超面白いの。パソコンの前で腹筋がねじ切れるかと思いました。そのまま過去ログを一気読みしました。何コレ!こんな世界があんのか!!と思いました。

その後色々なサイトを見つけては読みふけりました。じーらぼろじぱら侍魂、他にもたくさんのサイトを。兄貴の館に初めて行ったときに速攻で閉じるを押したのも今となってはいい思い出です。あのとき家族がいなくてホントに良かった・・・。※当時の家のパソコンは家族共用でリビングに置かれていた。

今となってはもう閉鎖されてしまったサイト、更新が途絶えているサイト、現役で頑張っているサイト、様々ありますが、これらが当時の俺に与えた影響というのはホントにすさまじいものがありました。もし、あの時紐井屋に出会ってなければ、ここまでネットに依存した生活にはなっていなかった事でしょう。そのほうが良かったのかもしれませんがね(苦笑)

あの当時はまだブログなんてものも流行ってなく、テキストサイトというものがメインでした。俺もいつかはテキストサイトを書きたいと思ってました。今、形は違えども、こうしてネットの中で文章を書いてるのがなんか不思議です。夢が叶った、と言う程大きなものではないですが、このブログもいつかは俺の人生の転換と思う時がくるのかな、と思います。

さて、そんなこんなで俺のネットとの出会いでした。次回は声優にハマッタきっかけでも書こうかな、と思います。

PageTop

人生の転換

まぁ、俺がこんなことになったのにも当然理由があります。その理由がスパロボ、スーパーロボット大戦ですね。大体の人が名前ぐらいわかるとは思いますが、簡単に言うと、ガンダムとかいろんなロボットがその作品の垣根を越えて、なんやかんや大暴れする、とでも言っておきましょうか。<アバウトにも程があんだろ・・・。

初めてやったスパロボは中2のときのインパクトですね。仲の良い友達に薦められたのでやってみました。当時の俺はガンダムやらマジンガーなんて全く知らない。あむろ?なみえ以外に誰かいるの?って感じでした。

そんななかで始めたスパロボですが、結構楽しくプレイしたのを覚えています。もともとアクション系よりはシミュレーションとかRPGのほうが好きだったし。ただ、プレイは下手糞という一言につきますね。まぁ、初心者だから全然わからないし。精神コマンド全然使わないわ、MSの装甲を上げるわ間違ったプレイだらけでしたね(苦笑)。結局インパクトはクリアすることなくやめてしまったんですよね。途中でデータ飛んじゃって。ここまではさほどガンダムにハマッテもいませんでした。

で、次に始めたのがスパロボαですね。これは面白かった。そして、ここでガンダムにハマリます。V2とデスサイズにほれてしまいましてね。まぁ、あいつらのカッコイイことカッコイイこと!初めてV2が出てきたときに光の翼見て感動しましたね。なにこれ!?かっけ~!!って感じに。あと、ほぼ同時にスパロボRもプレイしまして、ここでGXにホレました。GXD(ディバイダーね)がカッコよくってね~。ってかRはX勢が優遇されすぎてた感はあるけどね。

で、キャラクター辞典とか見てるだけじゃわかんない部分もあるし、ちゃんと原作が見たくなった、という感じですかね~。まぁ、ちゃんと原作見始めたのは大学入ってからなんですけどね(苦笑)。お金に余裕がないので、中々見れなくて。だって、ほら中学生高校生なんてそんなお金に余裕ないし。当時はTSUTAYAも半額セールなんてやってなかったし。中高の6年間で見たのは08小隊とF91ぐらいかな?近所の安いレンタル屋にこれぐらいしかなかったんで。

今でもスパロボは大好きですね。新作出れば大体買ってるし。インパクト以降PS2で出たやつはスクコマ以外は全部買ってます。第2次αでの動きの変化にはホントにビックリしましたね~。ゲーム屋で店頭デモを見続けましたよ。最近のはちょっとハデ過ぎるかな~、って感じですが。ニルファぐらいが一番バランスよかったかな、って思います。ホントに人生変えたゲームですね。スパロボは。大げさではなく。声優にハマッタきっかけもスパロボが原因だしね。

PageTop

まぁ、始めてみましたよ。

とうとう俺もブログ持ちとなりました。こういうのに興味を持ったのはいつからでしょうか。高1のときにテキストサイトにはまったのが俺のネット人生の幕開けでしょうかね。今思えば遠くへ来たもんだ・・・。テキストサイトに憧れていたのでホントはブログじゃなくて、テキストサイト持ちたいとも思ったけど、メンドそうなんでやめました。

さて、これからどんなことを書いていくかといいますと、オタクなことメインで書いていくつもりです。普段の友達にそれ系の話できる人いないから辛くて辛くて仕方がないので。と言っても、俺なんて至極浅いオタクなんで、「わかってね~なぁ、コイツ」なんて思うかもしれませんが、まぁ、暖かい目で見守ってやってください。

で、オタクといってもジャンル様々だけど、お前は何オタよ?と、思ってるかもしれませんが、アニオタになるのかな、俺は。後、声オタですね。あ、誤解を生んでるかもしれないですけど、萌え系は大嫌いですよ。

まぁ、アニオタというか、ガンダムオタクですね。すっげぇ、浅いけど。平成系ガンダムしか見たことないけど。俺スパロボからガンダムに入った人間なんで。あ、スパロボのことも結構ネタにするつもりです。

で、声のほうもですね、女性声優は嫌いです。ああいうアニ声女マジ嫌いです。勘弁してくれって思う。鳥肌立つ。何人かは好きですけどね。基本的には嫌いです。じゃぁ、何が好きなのよ?って感じだけど、男性声優が好きなんです。いや、マジで。森川智之さんとか関俊彦さんとか石田彰さんとか櫻井孝宏さんとか緑川光さんとか、その他挙げてたらキリないです。いや、ホントに・・・。ハマッタ理由についてはそのうち書くかもね。


まぁ、そんなヤツが書くブログです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。