とりあえず始めてみた

普段の友達とは話せないオタク話を書いて、俺のストレスを解消する場です。 適当な事しか書かないだろうから注意してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ABBAAB→→←!!

先週の金曜日に友人Sとしんちゃんの映画を見に行きました。以下、その経緯。

一限終了後、タバコを吸いながら。

俺「だるいな」

S「あぁ、だるいな。」

俺「しかしだるいな。」

S「あぁ」

俺「どっかいきてぇな。」

S「いっちゃう!?」

俺「いっちゃう!?」

S「行くしかなくね!?」

俺「じゃぁ行こうぜ!!」

S「行くか!!」

俺「で、どこ行くの?」

S「しんちゃんしかないだろ!?」

俺「・・・だな!!!」


ってなノリで行ってきました。道中、


S「ゴメン。俺、横で爆笑してうるさいかもしんない」

俺「大丈夫。俺も爆笑してるから」

俺「ゴメン。俺、横で号泣してるかもしんない」

S「大丈夫。俺も号泣してるから」

S「あっ、俺タオルないんだけど」

俺「ティッシュはあるけど」

S「たんねーよ」


なんて会話をしながら映画館へ。映画館に入ると俺ら二人の他には一人しか客がいませんでした。さすが平日12時。


そして、上映開始。



















そして、上映後。

















「授業受けたほうがよかったんじゃね・・・?」

「それだけは、言わないでおこうぜ・・・。」

「じゃぁな・・・」

「あぁ、じゃぁな・・・」



失意のままに帰る二人の男の姿があったそうな。

















はい、ってことで見てきたんですけどね(長いよ)。いやつまらなかったわ。監督が本郷さん(初代監督。ヘンダーまで)に戻ったってことで期待してたんですけどね。ヘンダーは大好きだし。

なんていうかね、ヘンダーの2番煎じというか、今までの映画の総集というか・・・まぁ、クレしんの映画ってある意味全部お約束的展開かもしんないけど。

過去の作品が評価されてるからって、無理やりそれと同じような作品を作らなくてもいいじゃない、って感じでした。展開も急だし、敵も味方もキャラがビミョウだし。ムダの極みって感じでした。

ってことで、その後TSUTAYAに行って雲黒祭とブタのヒヅメとケツだけを借りてきました。ケツだけは気になってたんですけど、見ずじまいだったもので。

今、ケツだけを除いた2作品を見終わりました。おもしろかった。しかしやはりブタのヒヅメはおもしろい。俺の見たクレしん映画の中では1位ですね。笑いと感動のバランスが一番取れている作品の気がします。

感動はやはりオトナや戦国には勝てないし、笑いはヘンダーのほうが優れてます。でも、両方のバランスはブタのヒヅメが一番取れていると個人的には感じます。


これから友達と遊ぶので電車の中からお送りしました。5分の遅刻が確定しています。だってDVD返すの忘れてたんだもん。

では、また。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。